フォトレポート

小幡純平選手 学校訪問講演 レポート


日時 2017年10月31日(火)13:50〜14:50(5時間目)
場所 青森市立新城中央小学校体育館(青森市新城平岡141-1)
参加人数 5年生 約105名
内容 「夢と目標を実現するために」などをテーマとした講演

小幡純平選手が「夢と目標の実現」をテーマに青森市立新城中央小学校を訪問し、5年生を対象に講演をしました。
写真を交えながらこれまで所属してきたチームの紹介をしたり、青森に住んでみての印象を話したりしました。沖縄から青森に来たので気温の差に驚いたことや、青森の食べ物は美味しいものが多く、普段から美味しいものを食べられていることは幸せなんだよ、という青森の魅力などを児童たちに伝えていました。
そして、小幡選手自身のこれまでの話を交えながら、あこがれの人を真似てみることは上達への近道であること、その時々で自分に合った目標を設定すること、苦手なことにも向き合って努力して克服することで夢へ近づくことが出来る、ということを伝えていました。
児童の皆さんは熱心にメモをとりながら小幡選手の話を聞いていて、感想では「これからは苦手な勉強も頑張りたい。」という言葉も聞かれました。
今回もみんな積極的で、質疑応答ではたくさんの手が挙がり、全員の質問に答えられないほどでした。
デモンストレーションでは、サッカー部の皆さんだけではなく、希望者や先生も小幡選手との1対1にチャレンジしてくれました。サッカー部のリクエストでゴールキーパーとなった小幡選手を相手にPK対決もし、大いに盛り上がりました。

写真のコピー・転載禁止