試合

7月23日(日)「vs MIOびわこ滋賀」レポート

JFL 2nd Stage 第3節
ラインメール青森 vs MIOびわこ滋賀

日時 7月23日(日)13:00 KICK OFF
会場 新青森県総合運動公園球技場
天候 曇り

試合前

フラッグベアラーは、青森山田高等学校サッカー部の皆さん。

エスコートキッズは、Culb Salute・小柳サッカースポーツ少年団・平内FC VIEIRA・ラインメール青森FCジュニアの皆さん。

花束と青森県産品「青天の霹靂」と「りんご」がチームより贈呈されました。
プレゼンターは、2017ミス・ユニバースジャパン青森 工藤安裕美さんとラインメール青森FC応援マネージャー 渡邊花野さんです。

株式会社角弘 對馬誠様によるキックインセレモニー。

ウォーミングアップ

試合の様子

両チームのスターティングメンバー。

ハーフタイム

ハーフタイムは恒例のオフィシャルグッズなどが当たる抽選会が行われました。
抽選を行ってくれたのは、2017ミス・ユニバース・ジャパン青森 工藤安裕美さんとラインメール青森FC応援マネージャー 渡邊花野さん。

試合後

試合は3-0と快勝!
セカンドステージホーム初勝利となりました!
葛野監督と2得点を決めた横野純貴選手へインタビュー。

会場の様子

ご来場いただきありがとうございました。

又、ボランティアスタッフをしていただいた皆様、サポーターの皆様、ありがとうございました。

7月8日(土)「vs ヴィアティン三重」レポート

JFL 2nd Stage 第1節
ラインメール青森 vs ヴィアティン三重

日時 7月8日(土)13:00 KICK OFF
会場 弘前市運動公園陸上競技場
天候 晴れ

セカンドステージ開幕戦は弘前開催でした。

試合前

フラッグベアラーは、弘前工業高等学校サッカー部の皆さん。

エスコートキッズは、平賀フットボールクラブの皆さん。

この日、JFL通算100試合出場を達成した村瀬勇太選手へ花束贈呈のセレモニーを行いました。

青森県産品「ねぶた音頭」と「りんご」がチームより贈呈されました。
プレゼンターは、弘前城ミス桜 花田茉央さんとミスりんごあおもり 相馬澄佳さんです。

弘前商工会議所清藤哲夫会頭によるご挨拶とキックインセレモニー。

ウォーミングアップ

試合の様子

両チームのスターティングメンバー。

ハーフタイム

ハーフタイムはオフィシャルグッズなどが当たる抽選会が行われました。

抽選を行ってくれたのは、ミス弘前城桜 花田茉央さん、ミスりんごあおもり 相馬澄佳さんと2017ミス・ユニバース・ジャパン青森 工藤安裕美さん。

試合後

両チーム得点を奪えず、0-0の引き分けでセカンドステージスタート。
セカンドステージ開幕戦ということもあり、葛野監督へインタビュー。

サイン会

試合終了後、小栗和也選手と浜田幸織選手によるサイン会が行われました。

会場の様子

弘前会場へのご来場ありがとうございました。

又、ボランティアスタッフをしていただいた皆様、サポーターの皆様、ありがとうございました。

6月25日(日)「vs 流経大ドラゴンズ龍ケ崎」レポート

JFL 1st Stage 第15節
ラインメール青森 vs 流経大ドラゴンズ龍ケ崎

日時 5月25日(日)13:00 KICK OFF
会場 新青森県総合運動公園陸上競技場
天候 晴れ

この日はファーストステージ最終節でした。

試合前

前回のホーム戦に続き、ウルトラキッズチアーズのオープニングアクトで幕開け。

フラッグベアラーは、青森大学サッカー部の皆さん。

エスコートキッズは、ヴィペール弘前FC・野辺地サッカークラブ・ラインメール青森FCジュニアの皆さん。

この日、JFL通算100試合出場を達成した小幡純平選手のセレモニーを行いました。

青森県産品「ねぶた音頭」と「果実のおもてなし みかりん」がチームより贈呈されました。
プレゼンターは、2017ミス・ユニバース・ジャパン青森 工藤安裕美さんとラインメール青森FC応援マネージャー 渡邊花野さんです。

株式会社西田組の西田代表取締役社長によるキックインセレモニー。

ハーフタイム

再び登場のウルトラキッズチアーズがチームのオフィシャルソングに乗せて元気なダンスを披露。

勝つのはもちろん!We are Rein Meer!!

試合の様子

スターティングメンバー。

試合後

前半に決めた1点を守り抜き、1-0でラインメール青森の勝利!!
葛野監督とゴールを決めた赤松選手にインタビュー。

サイン会

試合終了後、小幡純平選手と高瀬証選手によるサイン会が行われました。

会場の様子

この日も多数のご来場ありがとうございました。
皆様のご声援のおかげで、ファーストステージ最終節を勝利で締めくくり、4位という結果で終えることが出来ました!

又、ボランティアスタッフをしていただいた皆様、サポーターの皆様、ありがとうございました。

6月11日(日)「明治安田生命マッチデー」レポート

JFL 1st Stage 第13節
明治安田生命マッチデー
ラインメール青森 vs ヴァンラーレ八戸

日時 6月11日(日)13:00 KICK OFF
会場 青森県総合運動公園陸上競技場
天候 晴れ

この日は明治安田生命保険相互会社青森支社様のマッチデーでした。

明治安田生命 サッカー教室

明治安田生命 サッカー教室」が開催され、たくさんの子供たちが参加してくれました。

試合前

まずは、ウルトラキッズチアーズの皆さんによるオープニングアクト。

明治安田生命の依田青森支社長に続き、三村申吾青森県知事によるご挨拶。

フラッグベアラーは、青森西高等学校サッカー部の皆さん。

エスコートキッズは、サッカー教室に参加してくれた子供たち。

5月21日のMIOびわこ滋賀戦にて、JFL通算100試合出場達成を果たした奥山泰裕選手のセレモニーを行いました。

三村県知事とBLUE TOKYOによるキックインセレモニー。

ATV青森テレビでは、選手入場から試合終了まで生中継されました。

ゲスト解説は、青森ワッツ下山大地選手と青森山田高校サッカー部黒田剛監督。

ハーフタイム

ウルトラキッズチアーズのダンスパフォーマンスの後、BLUE TOKYOによるパフォーマンスが行われ、豪華なハーフタイムショーとなりました。

試合の様子

両チームのスターティングメンバー。

試合後

2-1でラインメール青森の勝利!!

葛野監督と逆転ゴールを決めた中村選手にインタビュー。

サイン会

試合終了後、秋吉泰佑選手と横野純貴選手によるサイン会が行われました。

会場の様子

多くの飲食店などが並び、会場の外も大賑わいでした。

明治安田生命マッチデーにたくさんのご来場ありがとうございました。

そして、明治安田生命保険相互会社青森支社様、ありがとうございました。

又、ボランティアスタッフをしていただいた皆様、サポーターの皆様、ありがとうございました。

 

 

5月27日(土)「vs ホンダロックSC」レポート

JFL 1st Stage 第11節
ラインメール青森 vs ホンダロックSC

日時 5月27日(土)13:00 KICK OFF
会場 弘前市運動公園陸上競技場
天候 くもり

この日は今シーズン初の弘前開催でした。

JFLエンジョイサッカーumbro

試合前に、「JFL enjoy soccer Presented by umbro」が開催されました。

試合前

弘前市市民文化スポーツ部長三浦様によって市長のご挨拶が代読され、キックインセレモニーも行われました。

フラッグベアラーは、弘前大学の皆さん。

エスコートキッズは、平賀フットボールクラブ・ヴィペール弘前FCの皆さん。

花束と青森県産品「りんご」と「ねぶた音頭」が、チームより贈呈されました。
プレゼンターは、弘前城ミス桜「宇野美穂」さん、2017ミス・ユニバース・ジャパン青森「山田文香」さん、2016ミスねぶた「赤坂理菜」さん。

ハーフタイム

選手のサイン入クリアファイルを始めとしたラインメール青森オフィシャルグッズや映画鑑賞券等が当たる、ハーフタイム抽選会。

試合の様子

両チームのスターティングメンバー。

試合後

3-1でラインメール青森の勝利!!
葛野監督と2ゴールを決めた横野選手にインタビュー。

サイン会

試合終了後、伊藤拓真選手と中筋誠選手によるサイン会が行われました。

会場の様子

弘前会場へのご来場ありがとうございました。
皆様のご声援のおかげで、ホーム戦での勝利を果たすことが出来ました!

又、ボランティアスタッフをしていただいた皆様、サポーターの皆様、ありがとうございました。

5月14日(日)「ハッピー・ドラッグマッチデー」レポート

JFL 1st Stage 第9節
ハッピー・ドラッグマッチデー
ラインメール青森 vs FCマルヤス岡崎

日時 5月14日(日)13:00 KICK OFF
会場 青森県総合運動公園陸上競技場
天候 晴れ

この日はユニホームスポンサーである、株式会社丸大サクラヰ薬局(ハッピー・ドラッグ)様のマッチデイでした。

試合前

フラッグベアラーは、青森東高校サッカー部の皆さん。

エスコートキッズは、サッカー教室にご参加されたお子様達。

ハッピー・ドラッグ岩田様による花束贈呈とハッピー・ドラッグキャラクター「ハピマル」によるキックインセレモニー。

青森県産品「ねぶた音頭」「青天の霹靂」が、チームより贈呈。
プレゼンターは、2017ミス・ユニバース・ジャパン青森大会準グランプリ「工藤 安裕美」さん、ミス・クリーンライスあおもり「三上葵」さん。

 

ハーフタイム

ハーフタイム恒例の抽選会は、ハッピー・ドラッグ様からご提供頂いた多数の豪華賞品が当たるスペシャル抽選会となりました。

試合の様子

両チームのスターティングメンバー。

 

ハッピー・ドラッグサッカー教室

試合終了後、「第8回ハッピー・ドラッグサッカー教室」が行われました。

 

会場の様子

 

ハッピー・ドラッグマッチデー、ご来場いただきましてありがとうございました。

そして、株式会社丸大サクラヰ薬局(ハッピー・ドラッグ) 様、ありがとうございました。

又、ボランティアスタッフをしていただいた皆様、サポーターの皆様、ありがとうございました。

5月3日(水・祝)「vs 栃木ウーヴァFC」フォトギャラリー

JFL1stStage 第7節
ラインメール青森 vs 栃木ウーヴァFC

日時 5月3日(水・祝)13:00 KICK OFF
会場 青森県総合運動公園陸上競技場

試合前

ハーフタイム

試合の様子

会場の様子

10月16日(日)「明治安田生命マッチデー」レポート

JFL2ndStage 第11節
明治安田生命マッチデー
ラインメール青森 vs ホンダロックSC

日時 10月16日(日)13:00 KICK OFF
会場 青森県総合運動公園陸上競技場
天候 晴れ
観客数 1,353人

サッカー教室&PK対決

約120名ご参加いただきました。(PK体験は子供から大人まで抽選で約30名の方にご参加いただきました。)

「明治安田生命マッチデー」レポート

「明治安田生命マッチデー」レポート

「明治安田生命マッチデー」レポート

「明治安田生命マッチデー」レポート

「明治安田生命マッチデー」レポート

「明治安田生命マッチデー」レポート

教室とPK合戦の様子はこちらからどうぞ。

会場の様子

試合前

ウルトラキッズチアーズの皆さんによるチアダンスショー。

選手入場時は、ウルトラキッズチアーズの皆さんがお出迎え。
エスコートキッズは、サッカー教室にご参加されたお子様達。

応援キャラクター「うさりん」「かめろん」と青森支社 西田所長による、ご挨拶とキックイン。

花束と記念品「ねぶた音頭」「青森りんご」が、チームより贈呈。
プレゼンターは、2016ミスねぶた「張山 萌絵」さん、2016ミスユニバースジャパン青森「三潟 愛子」さん。

ハーフタイム

この日発売となったばかりのオフィシャルソングライブが行われました。
制作者である「坂本サトル」さんが歌い、「ウルトラキッズチアーズ」の皆さんがダンス、そして、サポーターズチーム「レボリューション」が大旗を振り、後半戦に向けて会場を盛り上げていただきました。

試合の様子

サイン会

試合終了後、CDお買い上げの方に坂本サトルさんによるサイン会、そして、阿達 亮介選手、盛礼良 レオナルド選手によるサイン会が行われました。

この日の様子は更に写真を公開いたします。どうぞお楽しみに。

「2016JFLフェスタ in 帯広」レポート

2016JFLフェスタ

日時 10月9日(日)

  • 1試合目 10:30キックオフ「JFLレジェンド vs 十勝フェアスカイFC」
  • 2試合目 13:00キックオフ「JFL EAST vs JFL WEST」
会場 帯広の森運動公園陸上競技場
天候 1試合目:晴 時々 曇
2試合目:雨のち晴

JFL開幕18年目にして初の東西対抗戦が行われた「2016JFLフェスタ in 帯広」。
JFL所属の全16チームが8チームに東西に分かれて構成された「JFL EAST」と「JFL WEST」の東西対抗戦。
その前哨戦として行われた、日本サッカー界で長く活躍しJFLの歴史を築いてきた選手から選抜された「JFLレジェンド」と地元チームである北海道サッカーリーグ所属の「十勝フェアスカイFC」の試合。
前日に行われた地元の小学・中学・高校生を対象としたサッカー教室を含めて、各チームの選手・監督が参加しました。ラインメール青森からは、JFLレジェンドにコーチとして葛野昌宏監督、主将として河端和哉選手が選出され、JFL EASTに奥山泰裕選手、近石哲平選手が参加しました。

10月8日(土)は、午前中は各チームに分かれて試合に向けてのトレーニングを行いました。

2016JFLフェスタ in 帯広

2016JFLフェスタ in 帯広

2016JFLフェスタ in 帯広

2016JFLフェスタ in 帯広

練習後には翌日の試合に向けたゴールパフォーマンスの練習も。

2016JFLフェスタ in 帯広

午後からは地元の小学・中学・高校生を対象としたサッカー教室を行いました。葛野昌宏監督と河端和哉選手、奥山泰裕選手と近石哲平選手はそれぞれ他クラブの選手、監督と共に異なる中学生に一緒にプレーをしたり声をかけたりして楽しみながら指導していました。

2016JFLフェスタ in 帯広

2016JFLフェスタ in 帯広

サッカー教室後、選手たちは息抜きも兼ねて北海道の観光として幸福駅に行きました。

2016JFLフェスタ in 帯広

試合当日の10月9日(日)は、2試合が行われました。第1試合目はJFLレジェンドと十勝フェアスカイFCの対戦が10:30にキックオフ。ラインメール青森からは、JFLレジェンドのコーチとして葛野昌宏、CB・主将として5河端和哉が出場。
JFLレジェンドが前半開始早々の3分に村田純平(ソニー仙台)が左サイドからのクロスボールをワンタッチで決め先制。その後も、前半終了間際に古橋達弥(Honda FC)が、79分に上田常幸(ホンダロックSC)が決め、3-0で勝利しました。主将を務めてフル出場した河端和哉(ラインメール青森)を中心とした守備陣が安定した守りで決定機を作らせず、優秀選手賞を獲得しました。

試合には様々な地域のサポーターが数多く足を運び試合を盛り上げていました。

2016JFLフェスタ in 帯広

優秀選手賞受賞 河端和哉 コメント

試合自体は難しく探り合いのゲームでした。選手個々のレベルも高く、戦術理解度も高いためチームとしてやりたいことはゴールパフォーマンスも含めて出来たので100点のゲームが出来たと思います。
個人としては出身地である北海道にプロとしてJFLのメンバーとして戻ってプレーできたことは幸せなこと、特別なことです。
賞をいただいたことに関してはキャプテン、北海道出身ということでいただけたと思いますが、ありがたいことだと思います。

第2試合目はJFL EASTとJFL WESTの東西対抗戦が13:00キックオフ。
ラインメール青森からは、CB・5近石哲平、SB・11奥山泰裕が出場。

試合は、雨風が強くなり気温が低い中、前半からシュート数で上回るJFL WESTが鍔田有馬(V大分)、山田貴文(ホンダロックSC)の得点で、2点リードで折り返す。
後半は、序盤からEASTが再三チャンスを作り、56分に右サイドからのクロスボールを近石哲平(ラインメール青森)が頭で繋いだボールを田中俊哉(浦安)が決め、1点を返すと58分には左サイドからのグラウンダーのパスを奥山泰裕(ラインメール青森)が落ち着いて決め、2-2の同点とする。このまま試合終了かと思われたアディショナルタイムに齋藤達也が決勝点を決め、WESTが劇的勝利。
ラインメール青森の所属選手は受賞することはなかったものの、近石哲平選手がアシストを、奥山泰裕がゴールを決める活躍でした。

2016JFLフェスタ in 帯広

JFL 2nd ステージ 第6節 vs ヴェルスパ大分 ハッピードラッグマッチデー 〜レポート〜

7月24日ハッピードラッグマッチ

7月24日(日) 気温26度 快晴

第18回  日本フットボールリーグ セカンドステージ 第6節
ホーム戦 「ハッピードラッグマッチデイ」
13時キックオフ

対戦相手:ヴェルスパ大分

この日はユニホームスポンサーである、株式会社丸大サクラヰ薬局(ハッピードラッグ)様のマッチデイでした。
午前9時20分〜10時30分までは、サッカー教室が行われました。

BM1T9964

詳しくはこちら、第7回 ハッピドラッグサッカースクールレポート をご覧ください。

風は強めながら快晴!多数ご来場いただきましてありがとうございます。

来場者された皆様へ、ハッピードラッグ様より、日焼け止めやシャンプーなどの美容品サンプルをプレゼントしておりました。
同時にシャイニーアップルジュース「スパークリングアップル」を先着でプレゼント。

BM1T0154 BM1T0177

 

ハッピードラッグスペシャルブースでは、熱中症対策の「スカイウォーター」無料配布が行われました。

BM1T0139 BM1T0174

 

 

選手入場! フラッグベアラーは「戸山中学校サッカー部」の皆さん。

エスコートキッズは「藤坂南SSS」「ウェストウェーブ深浦SSS」の皆さん。

BM1T0238 BM1T0239

 

 

 

試合前のセレモニーは、ミスねぶた 小野笑美さん、ミスユニバース2016グランプリ 三潟 愛子さん。
そして、ハッピードラッグキャラクター「ハピマル」、青森市観光キャラクター「ほたてん」が登場しました。

両チーム、審判団へ花束、相手チームへは、青森りんご、ねぶた音頭を贈呈。

BM1T0252

BM1T0256 BM1T0257

 

そして、キックインセレモニー!

BM1T0259 BM1T0262

 

記念撮影。

BM1T0270のコピー

BM1T0283のコピー

セカンドステージ5連勝で迎えた対戦相手は、ファーストステージ、アウェイで引き分けたヴェルスパ大分。

今シーズンリーグ最多の10引き分けを誇る堅守のチーム。

6連勝に向けキックオフ!

GLY27613

 

前半から白熱した戦いが繰り広げられます。

GLY27833 GLY27975

前半は両者譲らず0−0。

 

 

ハーフタイム抽選会!今回は、ハッピードラッグ様より素敵な景品を出していただき、大盛り上がり!

抽選は、ハピマル、ミスりんご 小野笑美さん、ミスユニバース2016グランプリ三潟愛子さん。

BM1T0355 BM1T0348

D賞  小林製薬豪華詰め合わせ
C賞  チオビタドリンク1ケース(50本)
B賞  圧力鍋
A賞  スチームアイロン
特賞 日本代表レプリカユニホーム
超特賞   ガンバ大阪 (現&元 日本代表メンバー)5選手サイン入りボール!

欲しい人〜!

BM1T0328

 

はーい!

BM1T0343 BM1T0345

 

人気のサイン入りボールは、サッカー少年が当選!

BM1T0362

当選された皆様、おめでとうございました。

BM1T0287

 

 

抽選会も熱く盛り上がったところで、後半戦スタート!

後半開始から16分 ついに待望の先取点!

後半11分から途中出場のエフライン リンタロウ。相手DFをくるりと交わしシュート!

GLY28342 GLY28343 GLY28344 GLY28347

 

詰めていた三田尚希!シュートされたボールへ一直線。

GLY28353 GLY28354

ゴール!この日のゴールで三田は、ホーム戦3戦連続ゴール!

GLY28356 GLY28508

 

この1点をきっかけに勢いにのるラインメール青森は、再び三田がゴール前へ走りこむと、相手GK、たまらずファール。PKを獲得。

GLY28473 GLY28484

 

このPKをしっかりと決め2−0。

BM1T0401 BM1T0407

 

更にその4分後、コーナーキックに赤松秀哉が頭で合わせ、相手ゴール右奥に流し込み追加点!3−0。

GLY28608

サポーターも歓喜!

GLY28603 GLY28935

 

試合は3−0で勝利。セカンドステージ 6連勝!単独首位キープ!

BM1T0452

 

この日は、勝利チーム賞として、ハッピードラッグ 様より「明治 ヴァームウォーター 500ml 120本」をいただきました。
(プレゼンターは、株式会社丸大サクラヰ薬局 常務取締役 岩田 裕介 様)
ありがとうございました。

BM1T0466

 

ヒーローインタビューは、3点目を決めた赤松秀哉選手。初インタビュー!

BM1T0477

 

先取点を引き出したエフラインリンタロウ選手。
前日誕生日だった為、インタビュー後お祝いされました。(25歳)

BM1T0498 BM1T0509

この日は、インタビュー中、沢山の子供たちが色紙を持ってサイン待ち!一緒に勝利を喜んでくれました。ありがとう!

BM1T0515 BM1T0522 BM1T0524 BM1T0528 BM1T0530

 

 

サイン会は、エフラインリンタロウ選手、赤松秀哉選手、キャプテン村瀬勇太選手。

BM1T0598 BM1T0581 BM1T0561 BM1T0558

BM1T0588

ハッピードラッグマッチデー、ご来場いただきましてありがとうございました。

セカンドステージ6連勝!皆様の応援のお陰です。
そして、株式会社丸大サクラヰ薬局(ハッピードラッグ) 様、ありがとうございました。

又、ボランティアスタッフをしていただいた、戸山中学校サッカー部、女子サッカーチームブラウバルト、青森市サッカー協会(社会人サッカーチーム)、サポーターの皆様、ありがとうございました。

GLY27401 GLY27301

BM1T0458のコピー

試合レポート 〜 7月2日 ホーム戦 vs ヴァンラーレ八戸戦 青森ダービー Round 2 〜

青森ダービー告知 青森ダービー告知

7月2日 (土)

第18回日本フットボールリーグ セカンドステージ

第3節  ホーム戦  vs 「ヴァンラーレ八戸FC」

 

今シーズン2回目の青森ダービー!

前回の対決は、5月3日、アウェイ戦、八戸市東運動公園陸上競技場で戦い、1−0で勝利。

今回は、我々の ホーム戦。

JFL初開催となる弘前市陸上運動公園にて開催いたしました。

会場へは八戸からも沢山のサポーターが駆けつけていました。

BM1T4613

注目の対決は、1,518名の方にご来場いただき、スタンドは、立ち見での観戦者が出るほどの状態。

GLY20631

試合は、前半25分、ラインメール青森FC MF 18番 中村太一がゴール!

前回のダービー戦に続いてゴールを決め1−0!

GLY20387

大人も子供も熱狂!

BM1T4704

 

その後、白熱の攻防が繰り返されましたが、リードを守りきり勝利!

GLY21219

これで青森ダービー2連勝!

そして、セカンドスーテージは3連勝で首位に立ちました。(7/3時点)

BM1T4709

 

では、ここから会場の様子、イベントの様子をお伝えいたします。

入場口では、弘前大会、そして、サッカースペシャル2daysの特別企画として、応援メガホンを無料配布いたしました。

BM1T4419

サッカースペシャル2days。県内のJリーグ入りを目指す3チームが、弘前市で試合を行う2日間。同じくJリーグ入りを目指す、弘前市拠点のブランデュー弘前FCの試合が、翌3日に同会場で行われる為、ブランデュー弘前FCのメガホンも当日無料配布。

GLY29983GLY20004

入場口では、シャイニーアップルジュース様より提供の「スパークリングアップル」をプレゼント。

BM1T4437

同じく入場ゲートでは、青森発信の商品PR(カクヒロ様)も行っております。BM1T4453

 

注目の対決を当日券お買い求めでご来場いただいた方も多数。ありがとうございます。

 

飲食ブースは、今回もご盛況いただきました。

GLY29971

 

季節に合わせ、冷えたスイーツ販売も。

BM1T4466

 

会場には報道陣も多数!

GLY21101

 

弘前大会初開催、記念セレモニーのオープニングは、スポネット弘前キッズチアダンス 「ジャンピングポムズ」の子供達が盛り上げてくれました。

GLY20123

弘前市 葛西 憲之(かさい のりゆき)市長に、JFL 青森ダービー弘前初開催を記念してご挨拶していただきました。弘前市マスコットキャラクター「たか丸くん」と一緒に。

BM1T4524

選手入場。

BM1T4552

シーズンを通して行っている「おもてなし」企画。青森りんご、りんごジュース、ねぶた音頭をプレゼント!

プレゼンターは(左から)

ミスりんご 「 相馬 澄佳 (そうま すみか)」さん

弘前城ミスさくらグランプリ2016 「米谷 萌美(よねや もえみ)」さん

ミスねぶた 「李沢 千里 (すももざわ ちさと)」さんBM1T4572

そして、3市代表によるキックイン!(左から)

八戸市観光コンベンション協会 在家秀則(ざいけ ひでのり )専務理事、弘前市 葛西 憲之(かさい のりゆき)市長、青森市 成田 一二三(なりた ひふみ)教育長 にご参加いただきました。

BM1T4576

記念撮影。

BM1T4585

スターティングイレブン!

BM1T4599

スタンドは来場者で一杯!多くの注目の視線がある中、熱戦が繰り広げられます。

GLY21099GLY20143

GLY20144 GLY20179

 

前半 1- 0でハーフタイムへ突入!

ハーフタイムもイベント目白押しの青森ダービー!

 

 

「ジャンピングポムズ」キッズチアダンスショー!

BM1T4623

更にこの日は、ラインメール青森FCの公式テーマソングが発表されました。

プロデュースしていただいた「坂本サトル」氏による生ライブ!(バックダンスにジャンピングポムズ)

BM1T4648 さかもとさとる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けられない戦い。後半は更にヒートアップ!

GLY21201 GLY21353 GLY20508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スコアは動かず、1点のリードを守りきり、ラインメール青森 勝利!

青森ダービー2連勝!セカンドステージ開幕3連勝で 1位(7月11日時点でも変わらず)

GLY21480

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サポーターも大喜び!

BM1T4695

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合当日、誕生日だった葛野監督には、試合後のインタビュー時にサプライズが!

まずは、サポーターからハッピーバースデーの歌のプレゼント!

BM1T4728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、インタビュー!(後ろに選手達が集まってきています。)

BM1T4740

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インタビュー終了後!選手、スタッフからサプライズ!水と氷のプレゼント!

BM1T4742

BM1T4746BM1T4748

葛野監督、お誕生日おめでとうございました。

 

さて、この日のヒーローインタビューは前回の青森ダービーに引き続きゴールを決めた 18番 中村太一選手!

BM1T4767のコピー

 

 

この度はJFL弘前初開催にあたり、沢山の方にご協力いただき無事に終えることができました。

GLY20043BM1T4509   BM1T4499BM1T4518

 

温かく迎えていただいた弘前市の皆様、又、開催に向けてご尽力いただいた各企業、自治体の皆様、ポスターを貼らせていただいた津軽地区の皆様、ボランティアスタッフの皆様に感謝御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

ファーストステージ最終戦 レポート

「ファーストステージ最終戦を終えて」

第18回 日本フットボールリーグ(JFL)
ファーストステージ 第15節
vs 奈良クラブ

6月5日 日曜日
午後13時キックオフ

観客数 841名

3月よりスタートしたJFLファーストステージの戦いも、この日が最終戦でした。

図1 図2   

試合結果は、3−3

後半、ラスト10分。3度ゴールネットが揺れる、激しい点の取り合い!
一度はリードするも、終了間際に逆転されたが、アディショナルタイムで追いつき、引き分けに持ち込み、勝ち点1を獲得。

図3

さて、この日は、JFL参戦後のホームゲームで、初のハーフタイムショーが行われました。
市内のお祭り、各種イベントやメディアでも活躍中の「Dancing Company Tina(ダンシング カンパニー ティナ)」の皆さんが、STREET DANCE SHOWをハーフタイムに行ってくれました。(今回は中学生と高校生のチーム)
かっこよく決めて盛り上げてくれました。

4

ありがとうございました。

 

飲食ブースでは、「青森産生干しイカの炭火焼」、「牛串焼き」「噂の豚まん」「生ジュース(カシス・りんご)」などが販売。
食欲のそそる炭火の匂いが入場ゲート付近に。列ができる程の大盛況。
図10図11

図12

 

青森市PR観光キャラクターが入口前やセレモニーに登場。
今シーズンは、ホームゲーム会場に現れては、チームを応援してくれています。

ねぶたん
図14

 

 

ほたてん

図13

 

 

ハネトン

図15

ホーム戦では、「おもてなし」をテーマに、青森へ来てくれたチームへ、地元の特産品などを贈呈しています。
プレゼンターとして、「ミスりんご」、「ミスねぶた」、「ミスさくら」、「ミスユニバースジャパン青森」の皆さんに参加していただいています。

図18

この日のプレゼンターは、ミスりんご 小野 笑美(おのえみ)さん(左)
ミスユニバースジャパン 青森 2016 グランプリ 三潟 愛子(みかた あいこ)さん(右)が、入場ゲートにてプレゼントをお渡ししながらお出迎え。

図16

図17

また、試合前のセレモニーでは、花束の贈呈を毎試合行っています。(お花は、花寿樹フラワープロデュース さくら野青森店)

図21

そして、来ていただいた対戦チームへは青森りんご、りんごジュースを進呈。

図19

図20

 

キックインセレモニー!青森市PR観光キャラクターとミスのお二人がキックイン!

図22

 

フラッグベアラーは、ラインメール青森FCジュニアチーム。

図23

 

エスコートキッズは、小学生サッカーチームのみなさんとラインメール青森FCジュニアチーム。

図24

 

この日も熱く応援いただいたサポーターの皆様。

図26図25

 

ホーム戦では、朝9時から、沢山のボランティアスタッフの皆様に集まっていただき、運営を補助していただきました。
この日も沢山の皆様にお手伝いしていただました。ありがとうございました。

図27図28図30図29

サポーターの皆様、スポンサーの皆様、そして、携わり支えて頂いている皆様、感謝御礼申し上げます。

サッカーを通じて地域の活性化ができるようセカンドステージも懸命に戦います。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。