お知らせ

2018シーズン トップチーム始動日のお知らせ

日頃、ラインメール青森FCを応援いただきまして誠にありがとうございます。
下記の通り、2018シーズンのトップチームの始動日が決まりましたのでお知らせいたします。

【トップチーム始動日】
□日時
2018年1月22日(月)12:00~15:00
□場所
マエダアリーナ メインアリーナ
〒039-3505 青森県青森市大字宮田字高瀬22-2

※時間は急遽変更になる可能性もありますので、予めご了承ください。

【トレーニング見学時のお願い】
・見学は、スタンドがある場合はスタンドで、ない場合はグラウンドの外側にて行い、グラウンド内には立ち入らないようにお願いいたします。
・トレーニングは予定された時間内で行われますが、トレーニング内容により開始時間や終了時間が変更になる場合があります。
・トレーニングは一般の公共施設にて行われますので、ゴミ等は所定のゴミ箱に捨てるか、各自でお持ち帰り下さい。
・トレーニングの動画撮影はご遠慮下さい。
・静止画撮影は可能ですが、フラッシュを使用しての撮影はお控え下さい。
・撮影した画像も含め、トレーニング内容等の詳細な情報をソーシャルメディアや掲示板等を活用しての公開はご遠慮下さい。
・選手とのふれあいについては、特定の場所を設けておりません。希望される方は、トレーニング終了後に一般利用者の方々の妨げにならないようにご配慮をお願いいたします。なお、写真撮影については、本人の了承を得て行い、個人で楽しむ範囲でご利用下さい。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

1/5 望月 達也新監督 就任記者会見コメント

先日1月5日に青森市役所駅前庁舎にて行われた、望月 達也新監督の就任記者会見でのコメント・質疑応答の全文を紹介いたします。

 

日 時 2018年1月5日(金)15:30~
場 所 青森市役所 駅前庁舎(アウガ) 1階 駅前スクエア

監督挨拶

みなさんこんにちは。今日はお忙しいなか集まって頂きありがとうございます。今紹介を頂きました望月達也です。2018年度ラインメール青森の監督を任されました。監督に就任した経緯はですね、いろんなちょっとサッカー関係の方を通じてオーナーにオファーを頂いて、自分としては非常にやりがいのある仕事だ、と。カテゴリーとしては、Jリーグのクラブではないですけれども、今お話があったように、自分たちは3年を目処にJリーグ入りを目指すクラブとして、新たなチャレンジをしていくということが、まず今シーズン大きな目標であり、新たなスタートを切る、という形になります。当然現場としては結果を求められますし、今オーナーが言われた通り選手も入れ替わっております。当然昨シーズンのサッカーの中のいいものっていうのは、やはりいいものなので、しっかり選手に生かされているものであればそれをちゃんと残しながらも、自分の色というよりも、やはり新たに入れ替わる選手の色が、やっぱりその良さが自然にグランドの中に出るようなサッカーになれば、非常に勝ちに近づくのではないかなあと思いますし、もう一つは、当然結果を求められながらも、特にこの青森の皆さんに応援して頂けるような選手ですとか、それからクラブが今以上にもっと良くなっていければなあ、というのはスタッフ皆で話しをしています。大事なことは、今のリーグもそうですけど、それはカテゴリーが違えど、地域の人たちと一緒になってこのラインメールというチームをより良くしていければなあ、というのが自分の思いです。例えば、自分の後に違うまた監督になってもそれが続けられて、より日本の中でですね、青森のサッカーってこういうサッカーだよっていう方向に将来何かしら方向付けできれば、というのが本当にスタートになるのではないかと思います。そういう意味では、私の力というよりも本当にクラブのスタッフの全員の力で、もしくは、やっぱりサポーターの方々、それから行政の方々、全ての方々、当然今日来ていただいているマスコミの皆さんの力も非常に自分たちとしては必要になると思います。そういう意味では、是非皆さんの協力を得て、特に青森の皆さん、それから東北、将来的には日本のサッカーのサポーターの人たちに応援してもらえるようなクラブ、チーム作りができればな、と思います。おそらくまた後で、どんなサッカーを?と言われるかと思いますけども、現状では本当に、大きなクラブの目標としては、2020年、そこを目指しての大きなチャレンジだということです。

質疑応答

Q.これからのチームのスケジュールは具体的にどうなっているのか。

スケジュールとしては、また後日皆さんの方にクラブの方から発表があるかと思うんですけれども、今のところチーム全体で動き出すのは20日過ぎの予定です。その理由としては、既存の選手たちが20日過ぎまで自主トレ等で体を動かしてたということもありますし、もう一つは、現状ではまだ最終的なチーム編成の最中というかですね、そういうことも踏まえながら20日過ぎにスタートしても、リーグ戦3月11日の開幕までには7週あるので、それまでにはしっかりいろんな部分を構築できるのではないかな、と思っています。

Q.今回監督に就任されるということで、どういうことが良くて決め手になったのか。どういったチームにしていきたいか。

そうですね。先程榊オーナーとの出会いの話もいたしましたけれども、実際オーナーに会って、要はその、2020年への目標、クラブの方向性という話をして頂きました。今まで私自身、その、実際にはJ1、J2というクラブ、まあ大きいクラブもありましたし、小さいクラブと言ったら失礼ですけれども、まあいろんなクラブで仕事をしましたけれども、やはり新たなチャレンジというか、新たにJリーグを目指して今まで以上にいいものを作り上げるということに関しては、非常にそこはオーナーの話に共感を得たというか、もし自分の力がそこに必要とされているのであれば、チャレンジしてみたいな、というふうに思いました。チームをこれからどういうふうにしていくかということは、細かいことはまだなかなかたくさんは話はできませんけれども、本当に最後までグランドの中で諦めずにプレーできる、まあ月並みですけど。そういう部分が最終的には皆さんに応援して頂けるところかな、とは思いますし。ちょっと自分の青森のイメージとしてはねぶたのイメージがあって、やはりすごく力強いサッカーっていうところも何かしらチームの中に戦い方として取り入れられればいいな、と思います。まあただ、そのおそらくサッカーの色としましては、先程もちょっとお話をしましたけれども、選手の組み合わせでよりいいものができあがると思うので、先程も言った通り、自分たちがいいと思った選手を確保した上で、彼らの、要はストロングポイントが出れば自然にいい結果につながる可能性が高くなるのではないかな、と思います。当然それを生かすのは、自分たちスタッフの仕事なので、グランドの中ではたくさんの仕事がこれから出てくると思いますし、逆にそういう部分を皆さんに見て頂いて、本当に応援して頂ければ有り難いな、と思っています。

Q.昨年のリーグ順位が2位ということで、今年も成績を求められると思うが、その点について。

おそらくその質問はされると思いました。当然2位、優勝争いもしたということは、一つのすごくラインメールとしては、貴重なというか、本当に大事なことだと思いますし、そういう部分でこの青森の人たちにも知って頂いた部分ってあると思うんです。ですから、基本的には僕は順位は何位っていうのは言いませんけれども、基本的にはその先を見越してもJFL4位以内が基本的にはJリーグに上がれるという順位、基準なので、最低限そこは目指していこうと思います。ただ、うまく自分たちが選手たちの良さを生かせていければ、もしかしたらそれ以上のものが出てくると思いますし。ただ一つだけ、当然JリーグではないですけれどもJFLの他のチームも当然プロに入るということを目標にしているクラブがそれなりのやっぱり補強をしてますし、当然変化もしてきてるとは思います。既存のHondaFCさんとかソニー仙台さんなんかもだいたい力はある程度毎年維持できているので、そういった意味では、なかなかリーグ戦としては楽観視できないと思います。現状ではそういうふうに分析してます。

望月 達也 監督就任記者会見のお知らせ

ラインメール青森FCは、新監督に就任しました望月達也新監督の就任記者会見を行う運びとなりましたのでお知らせ致します。

望月 達也 監督就任記者会見
日時: 平成30年1月5日 金曜日 15:30
場所: 青森市役所 駅前庁舎(アウガ) 1階 駅前スクエア

一般見学について:
本会見は一般の方も見学が可能です。事前のお申込みは不要です。
※一般の方は立見とさせて頂きます。
※本会見の模様はテレビ・新聞などの報道媒体、クラブホームページ・SNSなどのクラブ媒体で紹介されます。見学者の方の肖像も媒体を通し配信される場合があります。
※会見中における撮影・録音・録画、ならびにインターネットやSNS等を通じた不特定多数の方々への伝達はクラブならびに報道関係者の利益を阻害する恐れがあるためご遠慮ください。
※当日のサイン対応・個別の写真撮影対応は時間の都合上行いませんので、予めご了承下さい。

急なお知らせになり申し訳ございません。

2018年シーズン ラインメール青森FC TOPチームセレクション追加開催のお知らせ

この度、ラインメール青森FCでは2018年シーズンに向けてTOPチームのセレクションを追加開催いたします。
つきましては、下記の通り開催いたしますので、参加を希望される方はご確認の上お申し込み下さい。

■開催日■
2018年1月14日(日)

■会場■
立正大学 熊谷キャンパス 人工芝グランド
〒360-0194 埼玉県熊谷市万吉1700
・熊谷駅(JR高崎線、新幹線、秩父鉄道)南口より国際十王バス立正大学行、立正大学下車
・森林公園駅(東武東上線)北口より国際十王バス立正大学行または熊谷駅行、立正大学下車
※自家用車でお越しの際は、構内の駐車場もご利用いただけます。

■時間■
13:00 受付開始
13:30 説明会
14:00 セレクション開始
(16:00終了予定)

■対象者■
2018年4月1日時点で、満18歳以上の男子。
合格した場合、ラインメール青森FCと契約出来る者。

■参加費■
10,000円(税込) 当日徴収

■応募方法■
参加申込書に必要事項を記載いただき、FAX、郵送にて下記の申込先までお送りください。

参加申込書:  

■応募締め切り■
郵送:2018年1月11日(木)必着
FAX:2018年1月11日(木)12:00必着

■最小催行人数■
10人

■備考■
・本実施にかかる諸費用(旅費、交通費等)は自己負担となります。
・当日は、時間に間に合うように直接会場へお越しください。
・実施中のケガ、病気につきましては応急処置をいたしますが、その後の処置につきまし
ては各自でお願いいたします。
・本人確認証明書を1部お持ち下さい。(免許証、保険証、パスポート、学生証等)
・参加申込書(個人情報)は適切に管理し、セレクション資料、緊急連絡のために使用させていただきます。

■お申し込み、お問い合わせ先■
〒030-0852 青森県青森市大野字前田72-1 ラインメール青森FC事務局
一般社団法人ラインメール青森FC 「2018年度ラインメール青森FC トップチームセレクション」係
TEL/FAX:017-729-0411
E-mail:info@reinmeer-aomori.jp

※会場となる立正大学へのお問い合わせはご遠慮下さい。

クラブハウス 年末年始休業に関するお知らせ

年末年始に際しまして、クラブハウスを下記のとおり休業とさせていただきますので、お知らせいたします。
休業期間中は、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2017年12月23日(土)~ 2018年1月8日(月)
上記の期間内の電話問い合せ等は休業となります。又、Eメール対応等についても、1月9日(火)からとさせていただきますのでご了承ください。

年内最終営業日

2017年12月22日(金)9:00〜17:00

業務再開日

2018年1月9日(火)9:00〜17:00

ラインメール青森FCアカデミーコーチ募集のお知らせ

ラインメール青森FCでは、下記の通りアカデミーコーチを募集いたします。

■募集職種■
アカデミーコーチ

■募集人数■
若干名

■業務内容■
・サッカースクールの指導業務
・スクールイベントの企画・運営業務

■勤務地■
主として青森市

■勤務時間■
・平日夕方以降
・土日祝はスクール及び関連事業の開催時間に準ずる

■待遇■
応相談

■応募資格■
・二十歳以上(学生可)
・年長から中学3年までの子ども達にサッカーの指導ができる方
・アカデミーコーチとしての指導に情熱を持ち、真摯に業務に取り組める方
・アカデミーの活動方針に沿ってサッカーの指導ができる方
・心身ともに健康な方
・サッカーに関連したイベントの企画、運営ができる方

■資格■
・普通自動車運転免許
・JFA公認コーチライセンス保有が望ましい
・JFA公認サッカー審判員4級以上保有が望ましい

■応募方法について■
次の①~③の書類を作成の上、下記応募先へ郵送にてお送り下さい。
①履歴書(写真添付)
②サッカー経歴書(選手歴、指導歴、A4用紙1枚で書式は自由)
③志望理由(A4用紙、400字以内)
※応募書類に関する個人情報につきましては、弊クラブ人事関係以外には一切使用いたしません。

■応募先■
〒030-0852 青森市大野字前田72-1 東和電材株式会社内
一般社団法人ラインメール青森フットボールクラブ コーチ採用係

■応募締切■
採用者が決定次第終了
※終了となった場合は、ホームページにてお知らせいたします。

■採用までの流れ■
○書類選考:書類選考通過者の方には面接の日時をご連絡いたします。
○面接審査:面接審査終了後、合否をお知らせいたします。

■応募や募集内容に関するお問い合わせ■
一般社団法人ラインメール青森フットボールクラブ
TEL/FAX:017-729-0411
Mail:info@reinmeer-aomori.jp

2018年シーズン ラインメール青森FC TOPチームセレクション開催のお知らせ

この度、ラインメール青森FCでは2018年シーズンに向けてTOPチームのセレクションを開催いたします。
つきましては、下記の通り開催いたしますので、参加を希望される方はご確認の上お申し込み下さい。

■開催日■
2017年12月10日(日)

■会場■
立正大学 熊谷キャンパス 人工芝グランド
〒360-0194 埼玉県熊谷市万吉1700
・熊谷駅(JR高崎線、新幹線、秩父鉄道)南口より国際十王バス立正大学行、立正大学下車
・森林公園駅(東武東上線)北口より国際十王バス立正大学行または熊谷駅行、立正大学下車
※自家用車でお越しの際は、構内の駐車場もご利用いただけます。

■時間■
13:00 受付開始
13:30 説明会
14:00 セレクション開始
(16:00終了予定)

■対象者■
2018年4月1日時点で、満18歳以上の男子。
合格した場合、ラインメール青森FCと契約出来る者。

■参加費■
10,000円(税込) 当日徴収

■応募方法■
参加申込書に必要事項を記載いただき、FAX、郵送にて下記の申込先までお送りください。

参加申込書:  

■応募締め切り■
郵送:2017年12月8日(金)必着
FAX:2017年12月8日(金)12:00必着

■最小催行人数■
10人

■備考■
・本実施にかかる諸費用(旅費、交通費等)は自己負担となります。
・当日は、時間に間に合うように直接会場へお越しください。
・実施中のケガ、病気につきましては応急処置をいたしますが、その後の処置につきまし
ては各自でお願いいたします。
・本人確認証明書を1部お持ち下さい。(免許証、保険証、パスポート、学生証等)
・参加申込書(個人情報)は適切に管理し、セレクション資料、緊急連絡のために使用させていただきます。

■お申し込み、お問い合わせ先■
〒030-0852 青森県青森市大野字前田72-1 ラインメール青森FC事務局
一般社団法人ラインメール青森FC 「2018年度ラインメール青森FC トップチームセレクション」係
TEL/FAX:017-729-0411
E-mail:info@reinmeer-aomori.jp

※会場となる立正大学へのお問い合わせはご遠慮下さい。

TOPチーム スケジュール 変更のお知らせ

トレーニング会場につきまして、変更のお知らせをいたします。

 

  • 11月25日(土)青森中央学院大学(9:00~12:00)
    → 変更後 OFF
  • 11月26日(日)未定
    → 変更後 OFF
  • 11月27日(月)青森中央学院大学(9:00~12:00)
    → 変更後 マエダアリーナ(12:00~14:00)
  • 11月28日(火)OFF
    → 変更後 マエダアリーナ(10:00~12:00)
  • 11月29日(水)青森中央学院大学(9:00~12:00)
    → 変更後 盛運輸サンドーム(10:00~12:00)
  • 11月30日(木)青森中央学院大学(9:00~12:00)
    → 変更後 盛運輸サンドーム(10:00~12:00)

JFL選抜 海外遠征メンバー選出のお知らせ

12月6日(水)~15日(金)の期間においてJFLでは選抜チームを編成し、U-21ミャンマー代表チームとミャンマーのクラブチームと親善試合を実施することとなりました。
つきましては、ラインメール青森FCとして、下記の選手が選出されましたのでお知らせいたします。

●選出選手

DF 近石 哲平 選手

FW 横野 純貴 選手

 

●日程
12月 6日(水) 集合
    7日(木) 成田発
    9日(土) 16:00 対 U-21ミャンマー代表
   12日(火) 16:00 対 ヤダナボンFC
   14日(木) 15:00 対 ヤンゴンユナイテッドFC
   15日(金) 成田着・解散
※試合会場は3試合とも「トゥウンナ・スタジアム(国立競技場)」
※キックオフ時間は現地(ミャンマー・ヤンゴン)時間(時差-2.5時間)で今後、変更になる可能性もあります。

 

※詳しくは、JFLオフィシャルサイトをご覧下さい。

2017オーセンティック販売終了のお知らせ

日頃ラインメール青森FCを応援いただき誠にありがとうございます。

2017オーセンティックの販売につきまして、今シーズンのご注文の受付は11月10日(金)をもちまして終了させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

なお、来シーズンの販売開始日につきましては、決まり次第お知らせいたします。

何卒よろしくお願いいたします。

10/25~27カクヒロSS × ラインメール青森FC スペシャルコラボ企画参加選手のお知らせ

10月5日(木)より実施中のユニホームスポンサーである株式会社角弘様とのスペシャルコラボ企画!
10月を「秋のキャンペーン月間」とし、青森市内5店舗のカクヒロサービスステーションに選手、スタッフが登場します!
ついに最終週となりました!
選手に出会った方にはプレゼントを差し上げます☆
店舗によってはさらにステキな企画も用意していますので、是非選手の登場する時間帯にお越しください。

10月25日(水)

○エクスプレス問屋町SS○

14:00~15:30 : 河端和哉選手、赤松秀哉選手

15:30~17:00 : 村瀬勇太選手、中村太一選手

○青森南バイパスSS○

14:00~15:30 : 髙橋寛太選手、水木将人選手

15:30~17:00 : 小栗和也選手、横山卓司選手

セルフ荒川SS

14:00~15:30 : 中筋誠選手、小松崎雄太選手

15:30~17:00 : 奥山泰裕選手、小幡純平選手

10月26日(木)

○エクスプレス問屋町SS○

14:00~15:30 : 横野純貴選手、奥山泰裕選手

15:30~17:00 : 伊藤拓真選手、野坂浩亮選手

○青森南バイパスSS○

14:00~15:30 : 酒井大登選手、ジュニーニョ選手

15:30~17:00 : 根本圭輔選手、中村太一選手

セルフ荒川SS

14:00~15:30 : 秋吉泰佑選手、阿達亮介

15:30~17:00 : 小幡純平選手、河端和哉選手

10月27日(金)

○エクスプレス問屋町SS○

14:00~15:30 : 伊藤拓真選手、阿達亮介

15:30~17:00 : 酒井大登選手、髙橋寛太選手

○青森南バイパスSS○

14:00~15:30 : 赤松秀哉選手、松原央門選手

15:30~17:00 : 渋谷亮選手、中筋誠選手

セルフ荒川SS

14:00~15:30 : 水木将人選手、小栗和也選手

15:30~17:00 : 小松崎雄太選手、野坂浩亮選手

※参加者は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

10/19~20カクヒロSS × ラインメール青森FC スペシャルコラボ企画参加選手のお知らせ

10月5日(木)より実施中のユニホームスポンサーである株式会社角弘様とのスペシャルコラボ企画!
10月を「秋のキャンペーン月間」とし、青森市内5店舗のカクヒロサービスステーションに選手、スタッフが登場します!
選手に出会った方にはプレゼントを差し上げます☆
店舗によってはさらにステキな企画も用意していますので、是非選手の登場する時間帯にお越しください。

10月19日(木)

○浪館SS○

14:00~15:30 : 村瀬勇太選手、横山卓司選手

15:30~17:00 : 小幡純平選手、中村太一選手

○石江SS○

14:00~15:30 : 秋吉泰佑選手、酒井大登選手

15:30~17:00 : 横野純貴選手、奥山泰裕選手

10月20日(金)

○浪館SS○

14:00~15:30 : 伊藤拓真選手、髙橋寛太選手

15:30~17:00 : 中筋誠選手、高瀬証選手

○石江SS○

14:00~15:30 : ジュニーニョ選手、松原央門選手

15:30~17:00 : 望月湧斗選手、渋谷亮選手

※参加者は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※次回は10月25日(水)の予定です。参加選手は、後日お知らせ致します。

10月22日(日)アウェイ戦観戦バスツアー参加者募集のお知らせ

10月22日(日)の今シーズン最後のアウェイ戦について、無料の観戦バスツアーを企画いたしました。
この機会に是非アウェイでも選手へ熱い声援をよろしくお願いします!

○対象試合
10月22日(日)13:00キックオフ vs ヴァンラーレ八戸

○ツアープラン
①芝生席チケット付
②チケット無し(移動のみ)

○ツアー代金
無料

○ツアー日程(予定)
2017年10月22日(日)
合浦公園駐車場9:00発 - 合浦公園駐車場18:00到着
※日程の詳細は、ツアー参加者に後ほどご連絡いたします。

○募集人員
最大40名
※参加者多数の場合は、先着順となります。 

○申し込み締め切り
2017年10月17日(火)
※但し、定員となり次第締め切りとさせて頂きます。

○申し込み方法
参加申し込み書に必要事項をご記入の上、E-mailかFAXにてお申し込みください。
参加申し込み書: 

○申し込み先
一般社団法人ラインメール青森FC事務局
E-mail:info@reinmeer-aomori.jp
FAX:017-729-0411

○その他
・無料で観戦できるのは芝生席のみとなっております。メインスタンド席での観戦をご希望の場合は、ご自身でのご購入をお願いいたします。
・参加者の方への連絡は、申し込み書に記載された代表者の方へのみとさせて頂きますので、予めご了承ください。
・申し込み書に記載された個人情報につきましては、当ツアー以外の目的で利用いたしません。
・チケット、座席の詳細については、ヴァンラーレ八戸FCのHPをご確認ください。

10/16カクヒロSS × ラインメール青森FC スペシャルコラボ企画参加選手のお知らせ

10月5日(木)より実施しているのユニホームスポンサーである株式会社角弘様とのスペシャルコラボ企画!
10月を「秋のキャンペーン月間」とし、青森市内5店舗のカクヒロサービスステーションに選手、スタッフが登場します!
選手に出会た方にはプレゼントを差し上げます☆
店舗によってはさらにステキな企画も用意していますので、是非選手の登場する時間帯にお越しください。

10月16日(月)

○浪館SS○

14:00~15:30 : 小松崎雄太選手、小栗和也選手

15:30~17:00 : 水木将人選手、浜田幸織選手

○石江SS○

14:00~15:30 : 望月湧斗選手、渋谷亮選手

15:30~17:00 : 松原央門選手、野坂浩亮選手

 

※参加者は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※次回は10月19日(木)の予定です。参加選手は、後日お知らせ致します。

10/11~13カクヒロSS × ラインメール青森FC スペシャルコラボ企画参加選手のお知らせ

10月5日(木)開始のユニホームスポンサーである株式会社角弘様とのスペシャルコラボ企画!
10月を「秋のキャンペーン月間」とし、青森市内5店舗のカクヒロサービスステーションに選手、スタッフが登場します!
選手に出会った方にはプレゼントを差し上げます☆
店舗によってはさらにステキな企画も用意していますので、是非選手の登場する時間帯にお越しください。

10月11日(水)

○浪館SS○

14:00~15:30 : 近石哲平選手、中村太一選手

15:30~17:00 : 上間幸歩ジュニアユースコーチ、根本圭輔選手

○石江SS○

14:00~15:30 : 松原央門選手、小幡純平選手

15:30~17:00 : 伊藤拓真選手、中筋誠選手

10月12日(木)

○浪館SS○

14:00~15:30 : 浜田幸織選手、小栗和也選手

15:30~17:00 : 渋谷亮選手、小松崎雄太選手

○石江SS○

14:00~15:30 : 阿達亮介、中村太一選手

15:30~17:00 : 水木将人選手、松原央門選手

10月13日(金)

○浪館SS○

14:00~15:30 : 近石哲平選手、秋吉泰佑選手

15:30~17:00 : 伊藤拓真選手、水木将人選手

○石江SS○

14:00~15:30 : 横野純貴選手、渋谷亮選手

15:30~17:00 : 中筋誠選手、小幡純平選手

※参加者は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※次回は10月16日(月)の予定です。参加選手は、後日お知らせ致します。

10/6カクヒロSS × ラインメール青森FC スペシャルコラボ企画参加選手のお知らせ

10月5日(木)開始のユニホームスポンサーである株式会社角弘様とのスペシャルコラボ企画!
10月を「秋のキャンペーン月間」とし、青森市内5店舗のカクヒロサービスステーションに選手、スタッフが登場します!
選手に出会た方にはプレゼントを差し上げます☆
店舗によってはさらにステキな企画も用意していますので、是非選手の登場する時間帯にお越しください。

10月6日(金)

○エクスプレス問屋町SS○

14:00~15:30 : 小栗和也選手、根本圭輔選手

15:30~17:00 : 小松崎雄太選手、野坂浩亮選手

○青森南バイパスSS○

14:00~15:30 : 浜田幸織選手、酒井大登選手

15:30~17:00 : 横山卓司選手、髙橋寛太選手

○セルフ荒川SS○

14:00~15:30 : 阿達亮介、上間幸歩ジュニアユースコーチ

15:30~17:00 : 村瀬勇太選手、松原央門選手

 

※参加者は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※次回は10月11日(水)の予定です。参加選手は、後日お知らせ致します。

カクヒロSS × ラインメール青森FC スペシャルコラボ企画のお知らせ

ユニホームスポンサーである株式会社角弘様とのスペシャルコラボ企画が決定しました!
10月を「秋のキャンペーン月間」とし、青森市内5店舗のカクヒロサービスステーションに選手、スタッフが登場します!
選手に出会えた方にはプレゼントを差し上げます☆
店舗によってはさらにステキな企画も用意していますので、是非選手の登場する時間帯にお越しください。

10月5日(木)

○エクスプレス問屋町SS○

14:00~15:30 : 河端和哉選手、酒井大登選手

15:30~17:00 : 村瀬勇太選手、髙橋寛太選手

○青森南バイパスSS○

14:00~15:30 : 野坂浩亮選手、根本圭輔選手

15:30~17:00 : 赤松秀哉選手、ジュニーニョ選手

○セルフ荒川SS○

14:00~15:30 : 阿達亮介、上間幸歩ジュニアユースコーチ

15:30~17:00 : 横山卓司選手、高瀬証選手

 

※参加者は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※6日以降の予定は、後日お知らせ致します。

「平成29年度第7回市民一掃きデー」参加のお知らせ

10月7日土曜日9:00より青い森セントラルパークで実施されます「平成29年度第7回市民一掃きデー」にTOPチーム選手が参加します。

今年度最後の実施となりますので、ぜひご協力をお願いします。

※雨天中止

 

第7回市民一掃きデー ←Click!

瀬戸子グラウンド使用申請について

2017年4月16日に青森市教育委員会とラインメール青森FCがスポーツ振興における連携協定を締結し、練習場所として瀬戸子グラウンドを無償で提供して頂くこととなりました。
それに伴い、チームでの利用がない時間帯は、地域の方へも無料で貸し出しを致します。

グラウンドの利用をご希望の方は、申請書に必要事項をご記入の上、下記の手順に沿って申請をお願い致します。

使用申請手続きの手順

1.使用許可申請

下記の申請書に必要事項を記入の上、FAXにて提出してください。
許可を受けた場合は、許可書が発行されます。

使用許可申込書:  
FAX:017-729-0411

使用許可申込書記入例:

※利用料は無料です。

※利用時間は、9:00~17:00です。

※冬期間(積雪時)は閉鎖となります。

 

2.申請後の流れ

使用許可申込書を提出して頂き、承認されると使用許可書を発行し、メール、またはFAXにて送付致します。

※利用を取り消す場合はお早めにご連絡ください。

 

3.利用日当日

申請された時間から利用を開始してください。
利用後は、使用許可書に記載されている連絡先へご連絡をお願い致します。

 

ご利用の際の注意事項

・グラウンド内で起こった事象について、当クラブは一切責任を負いません。
・利用上のマナーがモラル上、ひどいと思われるときには使用を中止していただくこともあります。
・周りの畑等を荒らさないようにご配慮をお願いします。
・ごみは全てお持ち帰り願います。
・設置物を破損等させた場合には、連絡を当クラブにお願いします。
・公道に面しておりますので、活動中は十分注意してください。
・終了後退去されるときは、クラブへご連絡お願い致します。

 

お問い合わせ先

一般社団法人 ラインメール青森FC

事務所電話番号:017-729-0411
クラブマネージャー井上携帯:090-4336-1782

スポーツコミッションあおもり創発

ラインメール青森FCオーナー
榊 美樹

オーナーのつぶやき

「ボールは疲れない」と呟いたのは、オランダのサッカー選手ヨハン・クライフだ。この言葉の文脈は、「人はボールより速く走れない。いくらボールを動かしてもボールは疲れない」ということ。クライフは昨年の3月に永眠している。(合掌)このクライフの名言の要は、3-4-3の布陣で選手間に12個の最多のトライアングルを散開させて、プレッシングを無効化させ、ボールを支配することだった。

時は、古き良き時代のアメリカ。睨みを利かした各地区のマフィアのボスが無言で集まり(コミッション)、世話役が「じゃ、そういうことで。」と低い声でつぶやく。すべての紛争解決・跡継ぎ問題・大規模興行はこうして何事もなく円滑に進行していく。そして時は過ぎて、現代。映画撮影の支援・誘致で地域活性化させる組織がフィルムコミッション、地方公共団体の一部署や観光サービス団体がその世話役を買って出ている。そして、スポーツの誘致・環境の整備・受入体制の構築などを担うのがスポーツコミッションだ。因みに、「スポーツコミッション」は登録商標。だれそれと名乗れない。2017年1月現在、31都道府県に56の組織がスポーツ庁により確認されている。地方公共団体、広域組織、民間企業、各種団体が連携・協働して取り組んでいる。しかし、青森県にはひとつもない。ただ、同じような活動をしている総合型地域スポーツクラブは県内に35クラブ存在する。これらのクラブと、市町村、青森県、民間企業がトライアングルで繋がり、地域活性化、スポーツツーリズムを推進できるはずだ。できないわけがない。

クライフは云う、「ボールを持っている選手よりも、ボールを持っていない選手の方が重要だ。」と。それは、ボールをもらった瞬間にベストな状態で動く為には、常に戦局全体の流れを頭に置き、自分の周辺の局地的な状況を理解する必要があるからだ。

スポーツ庁では平成27年度より、スポーツコミッションの活動を支援する事業を実施している。第2期スポーツ基本計画では、2021年度末までに、全国の地域スポーツコミッションの設置数を170にまで拡大することを目標として掲げている。また、政府は、これからのスポーツ市場を2025年には15兆円規模になると予想している。平成28年には、スポーツ庁からスタジアムアリーナ改革指針が出され、スポーツ施設に対する固定観念や前例主義を排して、コストセンターからプロフィットセンターへの転換を呼びかけている。スタジアムアリーナは、周辺の飲食・宿泊・観光を巻き込んで、地域活性化の起爆剤となる潜在力を秘めている。風は確かに吹いている。

青森市周辺には、日本最大の縄文集落跡の三内丸山遺跡、シャガール「アレコ」全4作品が展示されている青森県立美術館、あすなろ国体が開催された青森県総合運動公園、棟方志功画伯も逗留した浅虫温泉、ランプの宿の青荷温泉など各地に温泉が散在している。さらに、残雪の八甲田山から若葉輝く十和田湖エリアまで含めると、あおもりツーリズムゾーンとしては申し分がない。ここに新たなスタジアムアリーナを建設し、これを核として新たな産業の集積を図る未来を想起することは決して無意味ではない。私見だが、天然芝と人工芝のハイブリッド寒冷地仕様の専用グランドも整備すればトレーニング拠点として各スポーツクラブの長期の滞在も期待できる。

オーナーのつぶやき

三内丸山遺跡には隣接して縄文時遊館があるが、日本人の原風景を色濃く残す風土に触れ、異言語混交する空間に全身を預けることができるのは青森ならではの体験だ。巡礼ではなく、時遊トライアングルの旅へ。もしかすると、地方創生から中小企業の喫緊の課題(人材確保)までを解決できる糸口が見つかるかもしれない。
脱線するが、「津軽はそれでとっても良くなりますね。」という語句を津軽弁フランス語風アレグロテンポで言うと、「ツガル セバダバ イイビョン」となる。古代遺跡・ミュージアム・スタジアムに多様な人種が集う未来を想起して、厳密な行動計画を立て、難題をクリアしてパスをもらおう。

(仮称)○○○スポーツコミッションより愛を込めて、
「西暦2025年、(仮称)あおもり○○○アリーナへようこそ。」

以 上

参考資料 2017/9/1現在
全国で計画されているスタジアムアリーナ整備(未来投資会議・大河チェアマン提出資料より)

資料